CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 【イベント】中国オタク旅行最終日  ノスタルジック中国編 | main | コミケ受かりました 2日目東V-20b >>
台湾同人ゲーム「Luna Bud ~月亮的女兒~ 」
0
    さてさて、コミケの当落も発表になりましたが
    みなさん、ゲーム作ってますか?何?作ってない!?

    こんなブログ見てないで作業しろ作業!






     
    以前台湾のfancyfrontierに行った時
    台湾の同人ゲームに出会いまして
    そのことをツイッターでつぶやいたところ
    大変な反響がありました。


    問題のつぶやき


    その台湾の同人ゲーム「Luna Bud ~月亮的女兒~」を製作したサークルRefrainSeasonsの代表光流さんに今回このゲームがどうやって出来たのかを
    インタビュー形式で送って貰うことが出来ました。

    まずはこちらの動画をごらん下さい

    サークル代表の方は大変日本語が上手なので
    今回はインタビュー文をそのまま掲載したいと思います。


    -01まずはサークル名とお名前を教えて下さい

    サークル名は四季楽章(Refrain Seasons)、
    私は光流(みつる)と申します。
    今回のゲームは二つのサークルIRON GARDENと四季楽章のコラボレーションです。
    日本語はまだまだですが、よろしくお願いします。




    -02今回のゲームは何人で作ったんですか?

    主に五人です。
    協力の人も含めると八人です。




    -03ゲームを作るのにどれくらいの期間がかかりましたか?

    三年ぐらいかかりました。


    -04ノベルゲームの制作には何のツールを使いましたか?

    吉里吉里を使いました。


    -05これはノベルゲームですか?他にもミニゲームが入っていますか?

    乙女向けのアドベンチャーゲームです。
    少しカードバトルと育成要素があります。



    -06攻略キャラクターは何人くらいいるんですが?

    男は五人、女は二人、全部で七人です。



    -07台湾にも同人ゲームを作っている人たちはどれくらいいますか?

    私の知る限りに15以上のサークルがありますが、
    たぶん他にもあると思います。
    今一番知られてるサークルは未完童話と思います。


    -08制作する中でこだわったところなどはありましたか?

    同人ゲームとはいえ、やっぱり質のいい作品を出したいですから、
    最初の企画からどんどん大きくなりました...



    -09ゲームを制作する中で大変なところはありましたか?

    絵師との揉め事と印刷との交渉かなぁ...
    質のいい作品は理想と似てて、よく意見が違うときもありますから。




    -10今後の活動予定などあれば教えて下さい。

    今はまだ台湾のイベントしか参加しません。
    引き続き新しいゲームの作りです。前作の攻略本と18禁ディスクも作っています。

    マサシロウさんとうめさんといろいろ話したら、
    ちょっとゲームを日本語化に訳すことも思いはじめましたw
    (うめさんというのは僕の知人で乙女ゲームを作っているサークルの人です)

    -11インターネットのサイトなどあれば教えて下さい。

    昔々日本語のサイトを作りました...(ようやく探し出したが、2007年のものです...)

    何ページも紛失しましたようで失礼だと思いますが、
    中国語だけよりましだと思って一応このサイト書きました。
    時間があったら必ず更新します><

    ここにあります
    ※サイトを閲覧するにはIE推奨です。


    -12 最後に日本の同人ゲームを作っている人に何か伝えたいことがあればどうぞ

    ゲームを作りたいと思い始めたのは、やっぱり日本にいっぱい同人ゲームがありますから。

    プロじゃないけど、すごいゲームがいっぱいですから、
    私たちもできるかなって思ってゲームを作り始めました。
    実際に作ってみたら、本当に大変でつらかったんです。
    完成までとても根性が必要だと思います。
    でも諦めずにやっと成果が出ました。
    そのときは一番うれしかったんです。
    みんなさんにも頑張ってほしいです!!!


    以上

    うーむ・・・熱い!熱いですねぇ・・・
    台湾の同人ゲームは結構日本の委託ショップでも手に取る事が出来ます。
    今はインターネットなどにより、物理的な制約などほとんど無くなって来ています。
    今後は続々と海外の同人ゲームが日本でも遊べるようになる時代が来るんじゃないでしょうか


    台湾産同人ゲーム「Luna Bud ~月亮的女兒~」のホームページはこちら
    Refrain Seasonsのサイトはこちら
    | 海外ゲーム | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.zerozigen.com/trackback/992151
    トラックバック