March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【ぜろじげん】新年の挨拶と2010年を振り返る

遅くなりましたが

あけましておめでとうございます!

ぜろじげんを今年もよろしくお願いします。
年の瀬になんとかこえんちゅ!が完成しました。
今年はよく考えたらいろいろあった一年でした。

去年を少し振り返ってみます。
レトロスペクティブです。

2010年1月
神楽坂のモノ書き旅館「和可菜」にてシナリオを書き始めました。
【雑記】神楽坂 和可菜に行きました

とても由緒あるいい雰囲気だったので、今年も行こうかと思います。

ここでこえんちゅ!に収録されている特待シナリオを書きました。
結構なボリュームになったけど、シナリオ書きは奥が深くて楽しいですね。
山田洋次監督が『男はつらいよ』の脚本を書いた部屋でシナリオ書きです。

また、GrobalGameJam2010にも参加しました。
2日間の短い間でしたが、海外のゲーム製作を肌で触れる機会が出来て
とても楽しかったです。
【GGJ】一日目

3月にはゲーム内のラジオの収録を萌えラジ製作委員会さんと一緒に行いました。
ラジオ収録は1日を使って行われました。
萌えラジ製作委員会宴会放送前半
萌えラジ製作委員会宴会放送後半
かかわってくれたサークルさんと飲みながらまったりと収録したラジオです。



同人制作って普段顔が見えないので、こういう形でみんなでやれたのはとても楽しかったです。
ここで収録したラジオは実際にゲームの中で聞くことが出来ます。
ゲーム内のラジオにゲームのキャラクターが実際に登場します。誰が出るかは聞いてからのお楽しみ!

また、特典用のラジオドラマの収録も行いました。
ゲーム内のキャラクターが実際に登場するラジオドラマということで
emerald's ruleのクロカミマヤさんにシナリオを書いてもらいました。
特典のドラマCDには、声優を目指す少女が主人公のドラマCDで
とても素敵な作品になりました。

4月には海外版パッケージのジャケット用に撮影を行いました。



とってもかわいいレイヤーさんに今回お願いすることが出来ました!
ゲームのキャラクターをコスプレして撮ってもらうというので、撮影スタジオを貸し切り
撮影しました。俺たちゲームサークルなのに何やってんの\(^o^)/
とはいえ後で参加するA-konではとても好印象でした。


5月、オリゲーフェスタに二度目の参加です。このイベントは秋葉原の損保会館で行われるイベントで、とても和気藹々とした雰囲気のイベントでした。ぜろじげんはステージに上がってA-kon参加のプレゼンを行いました。三才ブックスの方も協賛をしてくれて、ゲームラボに載せてもらうことも出来ました。ありがとうございます。
オリゲーフェスタに参加しました



6月 今年ぜろじげんにとって、もっとも忙しい月でした。初の海外遠征・・・っ!
アメリカはテキサス。日本から8000キロはなれた場所の即売会に参加しました。
A-konへの旅その1



もうね、一言では言い表せないくらいすごかった。SakevisualのAyuちゃん、SayuriStudiosのLittleRamyunちゃんなど色んな人の
力をもらって参加することが出来ました。楽しかった。本当に楽しかった。

7月ぜろじげん同人誌がiPadZineで頒布されました。半年経っても未だに漫画・アニメジャンルの上位に食い込んでるのがすごい。総勢8名の漫画家さんによるバイリンガルの漫画は新しいこえんちゅ!ワールドを広げてくれます。
また、マサシロウは認定スクラムマスターを取得しました。やはり自分で稼いだ銭じゃないと身につかんもんだのう・・・

8月、C78に参加しました。初のコミケ落選・・・ということでNMBさんにて委託して
ゲームを頒布しました。夏のコミケは当たり前だけど暑いね!
また、A-konの参加が記事として載りました。
【ぜろじげん】mixi日記に載りました!
ガジェット通信アメリカにも”東方”みたいな同人ゲームってあるの? 多言語ゲーム作者に聞いてみた

9月doujin24に参加しました。



【イベント】doujin24を振り返る同人ゲームを作っている色んなサークルさんと交流をするイベントです。フランスで
同人イベントなど参加されているToqmitzさんやタイのサークルStudioGUの翻訳に関わっているぱぃろさん、海外同人イベントに数多く参加されるnijigenさんと一緒にパネルに
参加しました。ホントに色んなサークルさんと一緒に活動が出来て楽しかったです。
パネルに登壇されたサークルさんはどこもすごいサークルさんばかりで自分たちもがんばろうと思いました。

10月はNADEC、全ゲ連の講演会に参加しました。
【イベント】NADECに参加してきました
NADECはゲーム業界の方が多く参加するイベントでしたが、学生さんなんかも参加して
とても有意義なイベントでした。


【イベント】第7回全ゲ連交流会レポート
学生もすごいです。全国から集まった中学・高校・大学・社会人が集まり一同にゲーム製作について講演するイベントに登壇させていただきました。



高校生のプレゼンのうまさに驚愕し、大学生のサークル運営のうまさにただひたすら驚愕
するしかありませんでした。彼らは本当に学生か・・・!?
そして印象的なのは「自作エンジン開発はロマン8割」と熱く話す現役高校生。
だめだ、眩しすぎて彼が見えない・・・!心の奥底で眠っていた何かが目覚めました。

11月、ぜろじげんにとって二度目となる海外遠征。次はタイ、バンコクです。
【イベント】バンコクレポート#01 到着・MBK編
※リンク先の画像がエラーで切れてます。後で直す予定。ごめんね
バンコクで美少女ゲームを製作しているStudioGUのタニト君と会って話をしました。



彼のゲームに対する想いはやはり尋常じゃなかった。ReAngelは本当に楽しみです。

またフランスのコンテンツ伝播研究会にも行きました。
『フランス・海外向け、コンテンツ伝播研究会』に行ってきました。
ヨーロッパ圏の同人事情は他の国と全然違って勉強になりました。

そして12月。年の瀬でバタバタしましたが秋葉原のトライアルフェスタに参加させていただきました。
【イベント】秋葉原同人トライアルフェスタに参加しました!
コープスパーティのチームグリグリさんなど諸先輩と会うことが出来た貴重なイベントでした。当日は寒い日にもかかわらず小松菜屋さんのエルシャダッシュ大会などで大変盛り上がりました。忙しい時期にもかかわらずたくさんの人が来てくれてうれしかったです。



そして12月31日 コミックマーケット79が行われ、ぜろじげんは完成版「こえんちゅ!代乃木声優物語〜空と君とあの夏と〜」をリリースすることが出来ました。
初回のロケハンから数えると3年が製作に費やされました。この3年間色んな事がありました。それはそれは(以下略)・・・(中略)・・・なので良かったです。
その後の忘年会では関西のサークルさんと会うことが出来ました。また、はちみつくまさんともお話することが出来ました。


まー振り返ってみるといろいろあった2010年でした。
時には喧嘩したり、大変な事もありましたが、幾多の困難を乗り越え
なんとかここまでやってきました。
サークルは毎年すごい勢いで生まれ、そして消えて行きます。
初志もいつしか日々の仕事で忙殺され、露のように消えて行きます。
そんな中で1年間全力で突っ走ったことが出来たのはひとえに
応援してくれる周囲の人と、楽しみにしている方がいたからです。
本当にありがとうございました。

そして2011年。今年はどうしようかな・・・
とりあえず完成をすると燃え尽き症候群になる
と言われがちですが、んなこたぁない。

僕の頭の中にはまだまだ新しい企画があります。

まずは海外で楽しみにしてくれている紳士淑女の為に、
より手直しをした海外版を作っていきます。

ぜろじげんはまったり走りたいと思います。
ゲーム製作はフルマラソン!


今年もよろしくね!

comments

   

trackback

pagetop