CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 【Road to A-kon21】A-konへの旅 その5 日本の同人とコスプレイベント | main | 【おまけ】Akonのコスプレ集 >>
【Road to A-kon21】A-konへの旅 その6[完結] HentaiFes、そして日本へ・・・!!
0
    前回までのあらすじ
    海の向こうはカオスだった・・・
    海外のマックのレギュラーサイズが日本のLサイズだったことに
    今更ながら驚くメンバー

    JUGEMテーマ:ゲーム



    ファンタのストロベリー味です。

    飲み物は基本的に飲み放題ということにダブルの驚き、
    こりゃデブるわけだよ・・・

    しかしまだまだ終わらない



    展示ブース終了後、外に繰り出し打ち上げに行きました。

    ピックアップトラックの荷台に載って移動です。
    ダラスはピックアップトラックが多いです。

    荷台には子供はのっちゃだめですが
    大人は乗って良いそうです

    そしてテキサスはスクールゾーン以外での運転中の携帯電話は
    法律で禁止されていません。
    なのでみんな片手で運転します。こえーw

    シェラトンホテルから少し足を伸ばしてフーターズへ

    途中行く道路が、どう見てもGTAのマップと同じです。
    俺が「GTAのMAPにそっくりだぜ!」

    初日のモールといいゲームでの例えしか出ない俺。
    というと

    「犯罪は出来ないけどな!」という返事。




    途中一瞬過ぎた、SUSHIYAの文字。なんだそりゃw

    どうやらアメリカのフランチャイズっぽいです。
    Sushiya


    そして到着。


    Hootersという、日本にもあるアンナミラーズのチアガールのねーちゃん版です。
    HootersFunstuff

    明るいホットパンツのパツキンのチャンネーがお出迎え。パイオツカイデー。
    アメリカはとかく明るいエロが多くて素敵。
    エロというと日本ではどちらかというと陰湿なイメージがとらえられがちですが
    健全なセクシーというのはとてもいいですね。


    ビールを頼むと、チャンネーが来てビールを次いでくれます。
    テキサスビールは黒ビールに近いです。

    そして Cheers!(乾杯)とのかけ声
    これはこえんちゅ!の中でも登場します。英語の予備知識もバッチリ

    前菜で来たのは
    ピクルスのフライです



    ドーン



    えー!?
    ピクルスというと、ハンバーガーの間に入れるような
    イメージしか無いですが、分厚いピクルスをフライして、それに特製ソースをDipして食べます。


    うまいの?


    これがうまいんです

    ビールとマッチします。

    そしてその後大量の手羽先が・・・


    さすがアメリカです。

    長生きする要素が微塵もないです。
    この潔さ。

    まさに俺たちに太く短く生きろといわんばかりです。


    2日間という短い間でしたがとにかく食い物は最後まで
    ヘビーでした。

    みんなでワイワイ打ち上げを行います。


    そしてその後ホテルへ帰ると
    鋼鉄天使くるみが大好きなアメリカのオタク、ジョン君が


    ジョン「マサさん、A-konはこれで終わりじゃないヨ」

    俺「どういうことだい?」

    ジョン「Hentai Fesには行かないのかい? これに行かないとA-konは終わりじゃないよ」

    なんだそれは・・・?

    Hentai Fesだと? このイベント自体がそういうもんじゃないのか?

    どうやらHentaiFesという、深夜限定のイベントがあるらしい。


    またもエレベーターを降り、2階へ向かう


    A-konではエレベーターに乗る度に
    色んなアメリカのオタクにエンカウントします。
    マリオの曲を全員で熱唱するオタ、
    日本語でアニメのオープニングを流暢に歌うオタ
    ティファをお姫様だっこしながら熱烈なキスをしているザックス←なぜそうなる


    深夜イベントは年齢認証がいるため、我々はパスポートを持って行きます。




    途中二寺のセリカのコスを発見。まさかここで見るとは・・・





    そうして突入。


    ここでは昼にFunimationというアメリカで日本のアニメを流している会社の
    講演があった場所じゃないか→昼に行った。



    300人は入りそうなでかいホールです。
    パスポートを見せて中に入ります。



    すると!!!




    大量の人人人!!



    今深夜1時だぞ!?



    そして彼らが大笑いしながら見ているスクリーンは・・・・





    エロ画像のスライドショー!!!!!!!!\(^o^)/



    ひたすら


    エロ画像がスライドショーで流れます。


    もちろん無修正です。


    エロといっても

    中世のエロ絵画やら荒いポリゴンの裸やら
    年代もバラバラです。

    2秒くらいのスライドでひたすらパカパカ流れます。


    脳にダイレクトにエロ画像が送信されます。
    変な絵が表示される度にみんなで大爆笑。




    やべえ、なんてカオスなんだ・・・・・・www


    『深夜のシェラトンホテルにて、
    大ホールでエロ画像のスライドショーを300人で見る』


    すいません


    A-konをなめてました。


    アメリカのオタクイベントに油断していました。



    もうね、やれ『秋葉原は最高だ』とか
    『コミケは世界最大のイベントだ』とか思ってましたが、
    アメリカのイベントもまじパネェです。ガチです。


    こういうイベントをやるからには実行委員がホテル側に
    かけあって、説明をして、当日までに準備をして、何を流すか決めて、役割分担して、前日までに設営して、当日は進行役がいて・・・

    と用意周到にこういうイベントが仕組まれていたんだとすると
    本当にすごい。生半可な覚悟じゃないね。もう脱帽です。




    そうして僕らも席につき、スライドショーが終わります。


    一同拍手。ナンテコッタイ/(^o^)\



    スクリーンがブルーになり、画面にDVDの文字が表示されます。


    一同オォーと歓喜


    もうね、これはあれだね


    高校の修学旅行とかで、みんなでホテルのテレビでAVを見る時のような感じですね。


    もう会場にいるみんなが同じ仲間というか、妙な一体感があります。

    ワクワクしながら再生ボタンを見ると



    はじまったのは・・・・・・





    戦乙女バルキリー






    \(^o^)/キターーー


    爆音で流れるOP



    一同歓喜。



    もうなんか野球の試合みたいです。意味判りません。



    しばらく経つとエロアニメ特有のどうでもいいシーンが始まります。




    そこで突如




    早送り!!!!!!!(笑)





    まるで親の寝ている隣の今でこっそり録画しておいた深夜のエロ番組を流し、お目当てのシーンへ急ぐ高校生。




    そして目的のシーンが始まります。





    再度一同歓喜!!






    一物がスクリーンに映されると、一同歓喜と悲鳴が!!



    いちいち騒がしいなおいwwww




    隣りにいた女の子達が字幕のヒロインのあえぎ声を読み上げはじめました。



    ちょwwwおまwwwwwアフレコすんなwwありがとう




    途中血がでると



    オォーゥ(下がり)とがっかりする一同。
    まるでサッカーで点を入れられた時のような感じです。



    突如


    BloodyTime!!(血の時間だ!!)と叫びます。


    途中至る所で



    『バスカチャー!!!!!!!!』


    と叫ばれます。


    これはA-konの至る場所で突然叫ばれる言葉です


    なんでもbutt scratcherという言葉で
    もとはBack scratcher、
    孫の手という意味の他にも、おべっか使いみたいな意味があるそうです


    なんか共通の合い言葉みたいなもんなのかな?


    いやー、しかし面白かった。


    日本じゃこんな18禁のアニメを大体的に流せるようなイベントは
    法律的にも色々厳しそうなので難しいですね。



    アメリカ独自のイベントと言えますね。 

    A-kon全体に関していえることですが、
    これだけ大きなイベントにもかかわらず、自由で
    朗らかなイベントです。
    日本だとコミケでは走らないで!長物は禁止!
    と規制だなんだと締め付けますが、あまりそんなのはありません。

    まぁ比べられる物ではないんですけどね

    A-konはやべえ、カオスすぎる。



    その後、ホテルの部屋に戻り、お世話になった人達とみんなで部屋で飲み会。


    みんなで乾杯をしました。





    アルコールが入りまくってヘロヘロでしたが、英語でとにかく喋りました。

    ゲームやアニメの話、特に今はやりのスト4の話とかでもり上がりました。


    みんなほんとに面白いくらい映画みたいに4文字英語を連発しまくります。



    そんなこんなで楽しい時間も過ぎ、深夜の3時になったので
    空港へ行くためタクシーに乗ります。

    名残惜しいですがみんなとハグをして別れます。


    あぁ、短すぎた・・・5日休みとっても結局アメリカにいたのは3日だけだもんね・・・

    でもその分めちゃくちゃ濃い時間を過ごせました。
    サークルのみんな、アメリカのメンバーみんなに感謝です。



    空港に着き、入り口でやはりウォルマートで買ったレッドブルがひっかかり、没収。

    行きの爽健美茶といい、アメリカの空港はことごとく俺の飲み物を取っていきます。


    そんなこんなで、テキサスからシカゴのオヘア空港へ。




    めちゃくちゃ綺麗な空港です。

    お土産を買って、再度成田行きの飛行機へ


    ここまでくるとやっと日本人がパラパラといます。
    なんかちょっと安心。


    そして飛行機に乗ります。


    帰りはエアピローとアイマスク、耳栓の最強装備で
    しっかり爆睡です。

    途中適度に運動しては休んでの繰り返しです。

    6日の朝にダラスを出ましたが、成田についたのは7日の夕方です。
    バイツァダストで時間が吹っ飛ばされたかのようです。




    そして日本に着いた!!!やったぁ!!

    無事税関を通って帰国です。




    帰って一番最初に成田で食ったのはそばです。
    日本食うめー

    お茶も甘くねー、うめー


    日本最高!



    そんなこんなでぜろじげんのA-kon参加はこうして幕を閉じました。


    日本のぼくらみたいな小さなサークルが、こうして世界のイベントで
    作品の頒布が出来るのも、インターネットをはじめ、便利な機器があるおかげです。
    ワールドワイドに活動出来るというのは、現代ならではだと思います。


    アメリカのみんなありがとう!!!





    ここまで読んでくれた方もありがとうございました!





    さぁ・・・次は日本での頒布だ・・・!!!がんばるぞ!


    11月に参加したタイのバンコク即売会のレポートはこちら
    | イベント | 04:18 | comments(1) | trackbacks(0) |
    コメント
    こんいちは!

    「Butt Scratcher!」に叫ぶは「Family Guy」のアメリカのアニメへ。

    http://www.youtube.com/watch?v=XWTkZLkFZbs

    「こえんちゅ」にありがとう!
    | Robert | 2010/07/10 6:04 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.zerozigen.com/trackback/992054
    トラックバック